バーベルの重さの目安!~フォームで損しないために~

 

どうも、メンズケアの筋トレ担当のガッツです。

個人でパーソナルジムを経営しながら、こういったメディアへの寄稿も行っています。

今回は、バーベルの重さの目安について、トレーナー歴20年の私の意見をまとめました。

実は、このバーベルの重さをしっかりとコントロールすることが、筋力増加、筋肉肥大の大きな一歩なのです。

それではどうぞ。

 

シャフトだけでやってみる

いきなり結論ですが、まずやって欲しいのが、「シャフトだけでやってみる」ということです。

シャフトだけでトレーニングすることで、フォームのチェックが可能になります。

正しいフォームでやるのは非常に重要です。

特にありがちなのがスクワットのフォームが崩れているというパターン。間違いなくバーベルシャフトから始めるべきです。

スクワットはただバーベルを担いで上下動すればいいのではなく、しっかりとお尻を落として、腿裏にまで効かせなくてはいけません。

 

 

このお尻から腿裏に効かせるのはかなり難しいと感じています。ベテランの人でもスクワットのフォームが崩れたままということも多々あります。

大抵は、ムリなウェイトの設定で、どこかでフォームを崩してしまったというのが多いですね。

 

 

フォームをマスターしたら左右5キロずつふやしていく

バーベルシャフトだけで物足りなくなったら、左右5キロずつ重さを追加していきます。まず、最初のステップはこの5キロが目安です。

 

 

 

コメント