仕事が忙しい!筋トレは分割法で工夫する【スケジュール例あり】

image

日々の仕事に追われる中で、肉体をしっかりと磨き上げたい。

仕事で疲れていて……

まとまった時間が取れなくて……

こういった障害というのは誰しも抱えています。ましてや、自らの地位が上がれば上がるほどに、時間は圧迫され、筋トレを継続するのは困難になっていきます。

こんな時には『分割法』による筋トレのスケジューリングが役立ちます。

分割法と、1週間のトレーニングメニューの具体例をご紹介します。

部位別に細かくトレーニング『分割法』

分割法では、全身の筋肉を部位別に日替わりメニューでトレーニングする方法です。

1回につき1部位、15分程の時間で行います。

ジム通いが困難な場合に有効で、自宅にトレーニング器具があることが前提になります。

いわゆる『スプリットトレーニング』という手法です。

 

分割法のオススメメニュー

月曜日:脚の前(ももの前)

火曜日:脚の裏(ももの裏、ふくらはぎ)

水曜日:胸、三頭筋

木曜日:背中

金曜日:肩

土曜日:腕

日曜日:休息

大筋群(大きな筋肉)を先に行うということを意識します。

先に三頭筋をやってしまうと、大胸筋トレーニング時に腕の力を使えません。先に腕が疲れていると大胸筋を追い込みきれないので、大きな筋肉から先に鍛えるというイメージでメニューを組むと良いです。

 

有効なサプリメントの摂取方法

仕事が忙しく、食事に細やかな配慮ができない。これは誰しも抱える悩みです。

こういうときにこそサプリメントです。

サプリメントは“補う”という意味です。

あくまでも補足するものなので、決して食事を抜くということはしないでください。

摂取すべきサプリメントとタイミング

筋トレ前:BCAA

就寝前:グルタミン

です。

特に筋トレ前のBCAAの摂取が、良質なトレーニングの明暗を分けると言っても過言ではありません。

効果的な筋肥大をめざす。オススメサプリメント情報はこちら

コメント